エンジニアのためのメンタルヘルス診療所

エンジニアのための鬱解消法

エンジニアのための鬱解消法

鬱っぽい状態になってしまったら、それは無理をしすぎて疲れている証拠です。疲れた心と体をリフレッシュして鬱を解消しましょう。健康の基本は、質の良い睡眠、食生活の改善、そして適度な運動です。エンジニアに限らず、現代社会に働くビジネスマンは、仕事が忙しくなればどうしても睡眠時間も短くなったり、食事が不規則になったりします。そんな中でも、少しでも睡眠の質を向上させることや食べるものに気を使ってみることが大切です。また、ストレスの少ない働き方を目指すのも一つの方法です。

エンジニアのための鬱解消法の記事一覧

睡眠の質を向上させる

睡眠の質を向上させる

人の睡眠には脳に溜まった毒素を排出することの他に、肉体的な疲労や精神的なストレスを解消する働きがあります。そのため長時間労働によって睡眠時間を思うように確保できなくても、短時間でも質の高い睡眠を目指しましょう。まず就寝前2時間以降は食事を控え、寝る前には心身ともにくつろいだ状態にして真っ暗な部屋で就寝します。布団や枕は固めで、体が沈み込まない方が良いでしょう。そして朝には太陽の光を浴びて、しっかりと目を覚ましましょう。

運動をする

運動をする

脳を酷使するのとは裏腹に、運動不足に陥っている現代人にとって仕事中であっても休憩時間に適度な運動をすることは気分がスッキリとしてリフレッシュでき、ストレス発散に効果的です。適度な運動は気晴らしになって自信回復にもつながり、体が温まって夜にはよく眠れるようになります。外の景色を楽しみながら、自分が気持ち良いと感じるペースを維持しつつ腕の振りや呼吸で一定のリズムを刻むと、精神的な安定が得られます。

フリーランスに転身する

フリーランスに転身する

何かとストレスを受けやすい現代人にとって、職場や働き方を選ぶことは大切です。ストレスを受ける環境を変えればそのストレスから解放されるのであり、職場がストレスの原因となっている場合には思い切って辞めることも選択肢の一つです。幸いエンジニアは実力勝負の世界でありフリーになって収入が高くなる傾向があります。もちろん生活の保障はなく収入は不安定ですが、自由にスケジュールを組むことができるのは大きな魅力といえるでしょう。

食生活を改善する

食生活を改善する

ストレスから鬱病になるだけではなく、食生活の乱れが鬱病につながることもあると知れば驚く人も多いでしょう。人の体は半年前に食べたもので作られていると言われるように、常日頃からバランスの良い食事をとることは重要です。とはいうものの忙しさから簡単に済ませられる食事ばかりを選んでしまい、栄養が偏っていても気が付かない人も少なくありません。様々な健康食品はあくまで補助的なものとして捉え、外食やファーストフードを控えることから始めましょう。

PV数の多いサブテーマ

エンジニアは何故ストレスが溜まりやすいのかエンジニアは何故ストレスが溜まりやすいのか